新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

サービスの教科書―利益を生み、幸せになるサービスの作り方

サービスの教科書―利益を生み、幸せになるサービスの作り方
高萩 徳宗
サービスの教科書―利益を生み、幸せになるサービスの作り方
定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 20,044位
おすすめ度:
発売日: 2004-01-15
発売元: 明日香出版社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


押しつけがましいなぁ・・・
言いたいことは分からないではないですが、サービスの神髄は「押し売りサービス」ではないでしょう。
確かにサービスが何かを分かっていないServerもいますが、一方サービスを受ける側も、大声で元気よく
怒鳴る「いらっしゃいませ!」を気持ちよく思っている人が少なからずいることも事実です。
確かに旅行業では、殴ってやりたくなる客がいますが、その客のほとんどは、安いツアーを利用する客です。
HISなどは、安いツアーを買う客は、適当にあしらっています。それも一つの方法ではないですか。
いずれにしても、サービスは受け手が満足することが一番重要なんであって、「これが本当の喜びなんだ」
と押しつけることではないと思いますよ、高萩さん。

サービス教育用の教科書として良書だと思います
顧客第一主義を掲げる企業、経営者は多い
(例えば、あの三菱自動車まで顧客本位を言っていた)
しかし、その実、顧客第一主義VS利益第一主義 の対立
に悩んでいるビジネスマンは多いのではないか?
あるいは、顧客第一主義の下で顧客からの理不尽なほど強力なクレ
ームにはどう対応したらいいのか 現場で真面目に悩んでいる人も
多いのではないかと思う。
本書はそんな悩みを筋の通った理論で解決してくれる、
ひとつの考え方を提供してくれていると思う。
また、分かりやすく書かれており、サービス教育の教科書としても
良いと思います。
もっと、サービスを哲学的に、本質的に、あるいは宗教的に考えた
い人には、確かに底が浅く、こんな風な割り切りには異議をとなえ
たいところでしょう。
しかし、本書の考え方としては合理的で、巷に氾濫する形だけの顧
客主義からは一歩踏み出しており、こんな考え方を持った人たちが
増えて欲しいと思います。

頷く個所がいっぱいです
サービスを提供している側だけではなくて、受けている側としても思わず頷く個所がたくさんありました。
主婦という立場、一消費者として、どのようなサービスに対して1票を投じていくべきなのか。どのようなサービスが幸せなのか。
この本にあるサービスが広まれば、もっと楽しくて、住み心地の良い社会になると思いました。間違いない!