新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

営業のビタミン プラス・アルファ―「売れる人間力」がつく法則

営業のビタミン プラス・アルファ―「売れる人間力」がつく法則
和田 裕美
営業のビタミン プラス・アルファ―「売れる人間力」がつく法則
定価: ¥ 560
販売価格: ¥ 560
人気ランキング: 15,748位
おすすめ度:
発売日: 2004-12
発売元: 三笠書房
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


ポジティブにいこう
先日、会社で和田裕美さんの講演セミナーがあって
そのお土産にいただいた本です。
実はわたし、
以前は和田さんの本「こうして私は世界No.2セールスウーマンになった」を読んで感動し
和田さんのこと大好きでした。
でも登録した和田さんのメールマガジンがいっこうに更新されないので
(忙しいのは分かっているけど)
ちょっと印象が悪くなりかけていました。
今回のセミナーも
「精神論ばっかり…」と素直に感動することができなくて。
でも
この本を読んで不信感も吹き飛び
すっかり和田さんの信者になってしまいました。
彼女の前向きっぷりに惚れこみました。
「湯気でも何でも“熱いもの”は上昇するでしょ?
 だから熱い人間になりましょうよ!」
と彼女は言うのです。
本の中でもいたるところで
「わたしってすごくついているんです。
幸せです。毎日楽しいです。
あなたもすごくラッキーですね。よかったですね~」
というような文章がでてきます。
わたし
こういう明るくて前向きな人大好きです。
「わたしは運がいい!」と堂々と言える人ってかっこいいなぁと思いました。
自分も毎日楽しいし、まわりの人も元気になれますよね。
わたしもこういうスタイルで営業しよう^^
本のタイトルどおり、「営業のビタミン」を補給して元気になりました。
また仕事がんばるぞ~!

営業職をより深く理解する本!
「営業」に関する本は、世の中に溢れている。本書は、営業を【クリエイティブ】な仕事と認識して、【センスがある人】【人間力】がある人が【自分なりの創意工夫】を、企画してみることを前提条件にして読めば、程度の差はあれ、効果はあると思う。「営業職」にある人、および「営業」に関して興味のある人は、一度、読んで見られることを推奨する。

営業職の人を応援してくれます。
私は10年ほど営業職にあったが、そのときの経験に照らしてみても賛同できる部分が多い。
一般に営業というと「物売り」のイメージが付きまとう。また、昼夜を問わずかかってくるセールスの電話に不愉快な思いをした人も多いと思う。確かに性質の悪いセールスも多いので、営業という仕事にネガティブなイメージを持つ人は少なくないだろう。営業のような「汗臭くてダサイ」イメージの職種は避けて、企画や広報など「スマート」な職種を好むのは無理もないことである。
しかし、営業活動なくして企業は成り立たない。本書は現在営業に携わっている人だけではなく、営業職以外の人やこれから就職しようとしている人にも一読を薦めたい。
ただ、本書は「完成品」の営業が想定されてるので、その点は留意しておく必要がある。
英会話教材、化粧品、マンション・・・といったものの営業と、得意先(メーカー)から図面を入手して新製品開発に参画し、市場投入後の品質・納期管理にいたるまで幅広く担う開発・創造型の営業とは、同じ営業でも手順・手法などが異なる。
そうした点を割り引いても、本書は営業という仕事を理解するうえで大変役に立つ。