新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

営業改革のビジョン 失敗例から導く成功へのカギ

営業改革のビジョン 失敗例から導く成功へのカギ
高嶋 克義
営業改革のビジョン 失敗例から導く成功へのカギ
定価: ¥ 735
販売価格: ¥ 735
人気ランキング: 6,503位
おすすめ度:
発売日: 2005-03-17
発売元: 光文社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


うまく進まない理由がよく分析されている
私の勤める会社でも営業改革を何度も実施してきたが、定着しない。
そのうまくいかない理由をひとつにしぼって、対策を打ち、それが不発であれば別な理由をみつけてくる。わかっていたことだけれど、やはり総合的な対策を打たなくてはならない。
本書にはそういった事例や心理的なもの、モチベーション的なものを記載するだけでなく、それぞれの章にチェックリストを設けており、対策の強みと弱みを分析することができる。
営業をなんとかしなくてはと思っている方々には是非お勧めの本です。

考える訓練になりました
失敗事例集です。いろいろな失敗についての実例が、紹介されています。その事例について、何が原因であったか、どうすれば良いか?が記述されています。10個程度の事例が紹介されています。どこの組織でも、ぶつかりそうな問題ばかりが選択してある印象でした。解決策は、(正直言って)若干ショボイような・・・。ま、一般的な方法になっているからでしょうか。問題も奥深いですし。
営業改革に関わっているわけでは、ないですが、読んでよかったです。自分だったら、これに似た状況が、自分の会社で起こったら、どうするかな??あるいは、営業ではないですが、似たようなことが、自分の仕事で起こったら、どうするかな??を考えると、よい訓練になりました。

うすうす感づいてはいるんです
同著者の『営業プロセス・イノベーション―市場志向のコミュニケーション改革』の際に煮え切らなかった理論がすっきりとわかりやすくなりました。営業の現場でみんながうすうすとは感づいていることではあるのですが、改めて冷静に指摘されるとドキッとしてしまいます。本書の中にケースとして挙げられている会社が自分の会社なのではと思うくらい現場の問題を的確に捉えています。仕事をする上で見て見ぬふりをしていた部分を再認識させてくれる本です。