新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

初対面の1分間で相手をその気にさせる技術

初対面の1分間で相手をその気にさせる技術
朝倉 千恵子
初対面の1分間で相手をその気にさせる技術
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 11,637位
おすすめ度:
発売日: 2004-07-23
発売元: 日本実業出版社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


メラビアンの法則
「メラビアンの法則」
心理学者のメラビアン博士が発見した法則。
コミュニケーションにおいて話し手が聞き手に与える影響要素は
●見た目・身だしなみ・しぐさ・表情などが55%
●声の質(高低)・大きさ・テンポなどが38%
●話す言葉の内容が7%
そりゃ、あんたみたいな美人から「買ってエェ・・ウフン!」
と言われりゃ、誰でも撃沈!・・俺は激チン!
容姿を表紙に出すのは反則販促です。
でも、だから、つい読みましたが・・
内容は正しいですね。
ああいう基本が一番大事!

どんなときでもクロージング
成績を上げられない多くの営業マンがクロージングをかけていない。と、著者は指摘している。
そして、何も申込書にサインをせがむだけが、クロージングではないことを教えてくれる。
それは飛び込みの初対面であってもだ。「・・・また改めて参ります」ではなく、「・・・また会っていただけますか?」と、相手にそれを許すかどうか判断を迫る。これも立派なクロージングであると説く。
低いハードルならOKを出す可能性が高いわけで、この積み重ねが見込み客との関係を深め、成約につながっていく。目からウロコだ。
カリスマ・セールス・ウーマンというイメージの強い著者だが、この本は営業初心者にもわかりやすく、自らの営業ノウハウを語っている。
前著「あなたに売れないモノはない」が、ややマネージャー向けなのに対し、これは間違いなく、売れるセールス・パースンを目指す全ての人に書かれた本だ。

タイトルからして…
営業は、初対面の7秒で決まると書いてありましたが、この本もその営業のコツでタイトルでグッと掴み、購入させ、読む気にさせる本です。内容も営業についてよく知っていて(これは本人の体験からのノウハウなので、納得させられるものがあります)、読むとやる気を起こさせてくれる本だと思います。彼女が、過去の経験が今の私をつくっているから、過去を悔いることなく、「感謝とチャレンジの人生を送りたい」というのには、私も同意したいと思いましたし、そのような人生を送れたらと思うようになった本でした。彼女は人生の浮き沈みをだてに、経験してきた女性ではないと思います。