新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

ランチェスター弱者必勝の戦略―強者に勝つ15の原則

ランチェスター弱者必勝の戦略―強者に勝つ15の原則
竹田 陽一
ランチェスター弱者必勝の戦略―強者に勝つ15の原則
定価: ¥ 509
販売価格: ¥ 509
人気ランキング: 11,003位
おすすめ度:
発売日: 1993-06
発売元: サンマーク出版
発送可能時期: 通常1~2週間以内に発送


100円で出会えたこの本がきっかけです。まずは強い願望をもて!
竹田陽一先生の事を知ったのが、この本が
きっかけでした。地に足がついた、当たり前のことを私たちの3%しか
できていないんだ。だからそのトップ3%になるのは決して不可能じゃ
ないんだよと勇気をくれた本です。

特にこの本の中では経営者は心構えや強い願望を持つことの大切さを書いております。根暗な奴とはつきあうな!とか元気を与えてくれるセミナーに出席して勉強をしよう!とかいいですね!
その後、ランチェスター経営(株)のテープや
「小さな会社 儲けのルール」を買いましたがどれもお勧めです。
講演会では、竹田さんは10分に1回は楽しくウイットに富んだ話題で
大笑いさせてくれます!下手な漫才を聞くよりよっぽど面白いですよ!
竹本淳一

昔の本ですが
昔の本ですが、とてもいい。この本を読んで、実践できれば独立して失敗することはない。それだけすごい本。長時間労働の提案。細分化して、なにかの分野でナンバーワンをつくることの大切さ。大会社が手を出すような分野には手を出さない。隙間を探す。お金を生み出すのはお客さんなのだから、お客さん時間をつくる。一つ一つ地味な作業。継続しないといけない。商売ってめんどくさいと思ってしまうけど、お店をつぶしたくない人は読んで、自分がこの本に書かれていることを実践しているかどうかチェックするといい。恐ろしいほどに逆のことしていることに気づくと思う。

強者にも通用する戦略
1993年初版発行、2003年第8刷、10年前に書かれたとは思えないほど新鮮でした。「弱者必勝」と掲げてありますが、その戦略の大半は強者にも通用するものです。読み進めていると、どうもこれは強者が強者を保つための戦略とも考えられます。
 また、具体的で定量的な話(質と量のバランス、勝つための時間管理)は読んですぐにでも実践できそうなもので参考になりました。
 但し,ランチェスターによる法則の説明が今一つ強引に感じました。