新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

他の店が泣いて悔しがるサービス―人生で大切なことはすべて接客で教わる!

他の店が泣いて悔しがるサービス―人生で大切なことはすべて接客で教わる!
香取 貴信
他の店が泣いて悔しがるサービス―人生で大切なことはすべて接客で教わる!
定価: ¥ 560
販売価格: ¥ 560
人気ランキング: 5,420位
おすすめ度:
発売日: 2005-03
発売元: 三笠書房
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


ディズニーならすべてが解決するという発想がどうも
ディズニーランドの方法で、すべてが解決するとは思えないのです。ディズニーは確かにすごいですが、万能ではなく、どの会社にも通用するものではないと思いますし、無理があると思います。何でもディズニーランドで押し切りたいという部分がちょっと気になります。逆に言うと他の会社を知らないということでは?

感動は企業文化で創り込まれる。
サービスとは何か、従業員の満足からお客様満足が生まれる。
お客様の満足を、社員の喜びとしている企業は、感動を呼ぶサービスが自然と出来てくる。それは、すばらしい社員を採用する事ではなく、企業の中で創りこまれる事が良く分かる。企業の理念、文化によって造りこまれるのであって、最初からすばらしいサービスができるのではない。
著者のコンサルを通じての経験から、感動呼ぶサービスが満載されている。
企業革新、変革を考えている経営者や事務局へお勧めの一冊です。

衝撃のデビュー作から3年後
衝撃のデビュー作は私の回りでも大変なブームとなった。
「すごい本があるよ」私は皆んなに紹介した。
「挨拶は先手必勝!」私の行動が変った。
今作品はそこまでの動機づけが湧いてこない。
香取貴信が目指しているのは「感動のかたりべ」なのだろうか。
デビュー作で彼は私たちに語りかけた。
「ミーティングは話し合うことではなく結論を出すこと。
 評論家はいらないよ!」
読みやすい、香取ワールドに入りやすい文章、着眼点は、
香取貴信の「感動クリエーター」としての資質を
私に感じさせ、期待させる。
デビュー作で彼はもう一つ私たちに語りかけた。
「続けることの大変さ、そして続けたことの凄さ!」
感動クリエーターとして成長して欲しい!