新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

戦略的プレゼンテーションの技術―オープンな意思決定のために

戦略的プレゼンテーションの技術―オープンな意思決定のために
八幡 紕芦史
戦略的プレゼンテーションの技術―オープンな意思決定のために
定価: ¥ 1,890
販売価格: ¥ 1,890
人気ランキング: 41,914位
おすすめ度:
発売日: 2002-07
発売元: ダイヤモンド社
発送可能時期: 通常1~2週間以内に発送


理論はこれで決まり
 なんだかんだと、プレゼンのノウハウ本は何冊も購入してきたが
この本ほど、「伝える技術」を「論理的」に整然と解説した本はな
い。ブラボー!!!と叫びたくなる。
 本書を通読し、プレゼンをする必要が出るたびに、巻末のチェック
シートを使って内容を入念にチェックすれば、コンテンツとしては
はずさない、ポイントを抑えたものができることが担保される。
 もっとも、現場でそれをうまく伝える振る舞いができるかどうか
ということは・・・・実践経験を積むしかない。

プレゼンは技術
本書でプレゼンの本は4冊目ですが、一番丁寧で、親切だ。
本書の5章で構成されている。各一章ごとに20の項目があり、1項目は見開き1ページになっている。見開きだからといって解説が疎かになってはいない。むしろ、ポイントが絞り込んであり具体例も使われていてわかりやすい。また各項目の最初には、文章をビジュアル化したものがすべての項目にあるので理解しやすい。
本書にはワークシート集が巻末についており、この点も好評価の一因にもなっている。ワークシートにはプレゼン戦略立案シート、聞き手分析シートや目的分析シートなどがある。
この本でプレゼンの知識の基礎を知り、経験をつめばプレゼンの達人になれると感じた一冊である。

実践的な内容
 本書の良いところは、大きく5章に分けており、さらに各単元を見開き2ページずつにまとめてある点である。したがって実際のプレゼンテーションを組むときに参考にし易いといったメリットが生まれる。プレゼンテーションを重ねるたびに本書を参考にすることによりインタラクティブなものが完成していく。プレゼンの辞書的な使い方が適する本と思う。