新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

大人の仕事術

大人の仕事術
中島 孝志
大人の仕事術
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 1,260
人気ランキング: 32,142位
おすすめ度:
発売日: 2004-07
発売元: 主婦の友社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


まだまだガキの仕事をしてます
最近、職能要件書を作成する過程として、自分の業務を洗い出し、難易度を付ける作業をしていました。今の仕事を担当して数年が経ち、一人前に仕事をこなしているつもりでしたが、理想とする仕事のレベルを考えランク付けしてみると、現状は普通の仕事をしているだけ、というか、まだまだガキの仕事から抜け出せていないことに気がつきます。
 中島氏もまた、成果、スピード、生産性が高いレベルにあっても、それだけでは普通の仕事の域にあると言います。「大人の仕事」とは、少なくとも成果、スピード、生産性で2倍以上なければ話にならない。その上で、組織の一員であることを意識し、チームプレイを心がけ、そして何より考えに考え抜いて付加価値の高い仕事をする。「できない」と考える(発想する)ことなく、「どうすればできるか?」と条件反射で考える。知識と経験、キャリアを総動員し、周囲の力を巻き込んで成果をモノにする。つまり「考えた仕事」をしていることである、と言う。
 プロ(経営者)意識を持ったワンランク上の仕事(=中島氏の言う「大人の仕事」)って何か、どうすればもっといい仕事ができるようになるのか、を考えるとき、その勘所、要諦をしめしてくれる一冊でした。

かなり良すぎる!!!!
 いままで私がしていた仕事は「ガキの仕事」でした。。。
 そう気付かしてくれる本でした。
 この本を読んでからすっかり「中島教」にはまり、それ以来「中島 孝志」さんの名前に反応するようになりました。
 是非、「大人の仕事術」を勉強して、自分自身の向上に勤めましょう!!!

これはいい本ですよ!
これはいい本ですよ。仕事をどうやるのか、というノウハウだけじゃなくて,仕事の哲学がとてもわかりやすく述べられています。仕事への取組姿勢とか、周囲の人達との距離感のとり方とか、仕事とともに成長していくコツとか、新入社員はもちろんだけど、就活生もチェックしといたほうがいいと思う。この著者の本はバランス感覚のとれた哲学がベースにあるから好きです。