新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

小さなチームは組織を変える―ネイティブ・コーチ10の法則

小さなチームは組織を変える―ネイティブ・コーチ10の法則
伊藤 守
小さなチームは組織を変える―ネイティブ・コーチ10の法則
定価: ¥ 1,470
販売価格: ¥ 1,470
人気ランキング: 6,463位
おすすめ度:
発売日: 2004-10
発売元: 講談社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


具体的でわかりやすい コーチングのハウツー本
この本のユニークな点は、「部下の求める上司の聞き方」や「どんなときに部下は黙ってしまうか」など、部下の立場にある人たちへのインタビュー、アンケートを紹介しているところだ。普段はなかなか知ることのできない部下の悩み、本音について知ることができたので、コーチングスキルはもちろん、コーチングそのものの必要性をより深く理解できた。

一歩先を行く、コーチングマネジメント
著者は、日本におけるコーチングの第一人者で、コーチングの火付け役の1人。文章は分かりやすく、内容は具体的で、一気に読める。また、他のコーチング書籍には紹介されていないコンセプトが紹介されていて刺激も多い。
前著の「コーチング・マネジメント」では、体系的にコーチングスキルを紹介していたが、今回は現実のチームマネジメントとコーチングを具体的に関連付けた内容となっており、「現実感」・「臨場感」がある。
また、「ソーシャルキャピタル(人と人とのつながりを会社の資本と捉えるコンセプト)」という概念を紹介しながら、一方で実際の企業に対するアンケート結果を紹介し、「チームワークと業績の相関」を明らかにしている。
チームワークをどう構築するか、というマネジメントの現場の共通のテーマを「コーチングスキル」にまで落とし込んで説明している点は、コーチングそのものに疑問を持つ読者にも、今までとは違った視点を与えるのではなかろうか。

コーチングの基礎となる良書
コーチングの基礎やネィティブコーチについてよく説明されていると思いました。読みやすく、すらすら読み進めることができました。また、コーチングの考え方や企業におけるコーチングについてもイメージが湧きました。