新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

敬語すらすらBOOK

敬語すらすらBOOK
唐沢 明
敬語すらすらBOOK
定価: ¥ 998
販売価格: ¥ 998
人気ランキング: 47,482位
おすすめ度:
発売日: 2003-07
発売元: 成甲書房
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


結構使えます。
なんか、ベラベラBOOKを思い出させるネーミングで、中身の作りも似ています。
 9つのシーンに別けて、 「BAD!」の用例が述べられた後に、「GOOD!!」の用例で締め、解説を載せています。
 「バイトの面接」「入試の面談」から「正社員の社内対応」まで、もう敬語なんかで困らない一冊。
 テストをつくるときなんかに、シーン別なのでとっても便利です。 
 

買ってよかったです
わかりやすく、肩がこりません。気軽に勉強できます。
これだけ全部覚えたら完璧になるだろうなと思います。
要所要所、ポイントというページがあってそこが特に参考になります。
今までみた敬語の本の中で一番、はいりこみやすくて楽しく勉強できます。

悪くはないですが・・・
敬語を暗記式にマスターできます。
アルバイトで使う敬語から、仕事場で使う敬語まで幅広く載っているので
初心者から上級者まで使えます。
「敬語すらすらBook」の好きな点は5つです。
①カバーがシンプルなので、いつどこでも取り出して読める
②白とオレンジの2色刷りで見易い
③軽くてかさばらない
④各例文に解説が載っているので、例文を単純に暗記するだけにならない
⑤例文が単語カードを思わせる形で載っているので、勉強している気持ちになり、やる気が湧く
一方、改善してほしい点は1つです。
例文を探すのに時間がかかる。これを改善するには、例文を「社内で」「社外で」「年上に対して」といったシチュエーション別でなく、「お礼の言い方」「別れの挨拶」などの用途別に分けて載せるといい。シチュエーション別の分け方だと、例えば”会社の上司に謝る時の例文”を知りたい時に「社内で」のカテゴリー内にある例文を一つ一つ読んで探さなければならず、大変面倒である。「謝り方」→「会社で」→「上司に対して」と探せる方が効率的に思える(これは読み手の好みだと思いますが、この点は私にとって致命的でした。だから★は3つ。)