新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

グラッサー博士の選択理論―幸せな人間関係を築くために

グラッサー博士の選択理論―幸せな人間関係を築くために
ウイリアム グラッサー
グラッサー博士の選択理論―幸せな人間関係を築くために
定価: ¥ 3,990
販売価格: ¥ 3,990
人気ランキング: 11,738位
おすすめ度:
発売日: 2003-07
発売元: アチーブメント出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


「選択」できる素晴らしさ!
さて、この本で語られる選択理論に触れ、驚かされることがあります・・
行動や、感情は「選択」できるということです。
よく、やりたくない事を無理にしたり、人にさせたり、ツキがないと落ち込んだりすることがあります。
これは、対人関係の中から発生する、避けることのできない状況だと、私は思ってました。
しかし、選択理論によれば、上記の行動や感じ方はあくまで本人が、「選択」しているというのです。
つまり、やりたくないという行動を「選択」し、ツキがないと落ち込むことを「選択」しているようです。
この部分に触れたとき、感動しました。
状況を改善(選択)できる可能性を感じたからです・・・
他人や、自分に無理に何かを無理に押し付けてしまうことを外的コントロールと言います。
この強制は、非生産的で、多くのトラブルや精神的な葛藤を生み出してしまいます。
選択理論では、唯一コントロールできるのは、自分のみであるとしています。
つまり、内的コントロールを軸にすれば、上質な人間関係が築けるというのです。
納得できます・・
やはり、感動したり、他人と響きあったりするという事は、与えたり強制することはできません。
自らが感じるのもです。
また、人は強制して動かせるものではなく、自らが動くものです。
非常に生きるうえで、価値のあるヒントを頂きました。

人間関係が良好に
この本は人間関係のあり方について、心理学に基づいて記載されています。
最初は本の厚さに驚きますが読み始めるとすらすら読める内容です。
内容が実際に良くある人間関係のケースで記載されているからだと思います。
本を読み終えた後、自分が他人をコントロールしようとして、うまくいかないときに
腹を立てていたことに気づき、自重するように心がけるようになりました。
少しづつですが家庭や職場でも人間関係が良好になってきたような気がします。

人間関係を良くするための方法が学べる
人間関係を良くするための方法が学べました。
人は変われないものだと思っていましたが、自分自身のあり方、見方さえ変えれば、周囲も変わるということに気づきました。
特に、「聴く」という単純なことで、人間関係に大きな変革をもたらすということに気づきました。
今まで気づかなかった「聴く」技術を新鮮な気持ちで知ることができたと思います。