新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

採用の超プロが教えるできる人できない人

採用の超プロが教えるできる人できない人
安田 佳生
採用の超プロが教えるできる人できない人
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 13,178位
おすすめ度:
発売日: 2003-02
発売元: サンマーク出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


出来る人になりたい人にはおすすめできず。
途中で読むのを止めてしまいました。
それを前提で宜しければ、レビューをお読み下さい。
リンゴの美味しい料理方法を求めるならおすすめできません。
(できる人材になる為の方法)
美味しいリンゴの見分け方を求めるならいいかもしれません。
(本の題名通り、できる人できない人の見分け方)
この本を読んだ印象だけで言いますと、この著者さんは確かに八百屋さんだけど、
料理人ではないなあという具合です。
(でも、「はじめに」で、できる人になる為の役に立てばって・・・)
時間のある時に残り読もうと思います。

自分が転職する立場に!で、買った本。
できる人の捉え方には共感・納得感あり。
当然ですが、自分の理念に自身が漲り、だからこその
言い切り型で決め付け型。
リーダーシップの強い方だと感じた。
しかし、この本を読んで安田さんと焼肉に行く人は少なくなるでしょうね。食べるときは、楽しみたい。それが僕の考え方です。

そう言われたら元も子もない
確かにこの本にあるとおり、転職市場に出てくる「経験者」って当てにならない人が多いです。経験と言っても、年月だけだからでしょう。
経験から原理原則を抽出できる人だけが、経験を生かせる。
でもそういう人は転職なんかしないし、会社の方が手放さないんでしょう。転職するとしても、公募に応募なんかせず、しかるべき人がヘッドハントしちゃうんですよね。