新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

「聞く技術」が人を動かす―ビジネス・人間関係を制す最終兵器

「聞く技術」が人を動かす―ビジネス・人間関係を制す最終兵器
伊東 明
「聞く技術」が人を動かす―ビジネス・人間関係を制す最終兵器
定価: ¥ 560
販売価格: ¥ 560
人気ランキング: 11,752位
おすすめ度:
発売日: 2003-05
発売元: 光文社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


繰り返し読んで習得
仕事、プライベート、両方に使える技術が、読みやすい文体
で書かれてあり、大変参考になる。
本書の目的は、WIN-WINの関係になるべく、相手に話させる事に
ある。
心理学、コーチングなどの技術が用いられており、かなりお得
だと思う。
ただ、一読で身につくわけではない。
2回読んで、さらに、適宜気に入ったところ、自分の弱いところを
拾い読みすれば、異性、同性問わずもてるようになるだろう。

何にひかれましたか?
本書「聞く技術・・・」同様、様々なノウハウ本が出版されています。
特に最近は、「話す」ことよりも「聞く(聴く)」ことをテーマにした本が多いですよね。
さて、そこで一つの疑問なのですが、なぜ「聞く(聴く)」技術が求められてきているのでしょうか?
以心伝心、暗黙の了解などといった日本人独特のコミュニケーション技術?がありますが、普段、困ったことありませんか?部下や同僚にちゃんと指示したつもり、説明したつもりなのに、全然伝わらなかったなんてことは誰にでもあることでは?
本書には、コミュニケーションの重要性に気づいている方に、すぐ使える技術が満載されています。やろうと思っていたのに、どうやればいいの?と二の足を踏んでいた方は、本書の技術を一つ一つ試してみ!ることをお薦めします。はじめの一歩を踏み出せば、きっと二の足・三の足がでてくるから。