新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

上司に仕事上のお願いをする

A:「(課長の机の正面に立ち)「ちょっとお願いしたいことがあるのですが、今、よろしいですか?」

B:「なんだね」

A:「実は先日の丸本工業の見積もりで迷っている部分がありまして、ふたつの案をつくりましたので課長にお目通しいただき、ご判断をいただきたいのですが」(まず大ざっぱに説明する)

B:「見せて」

A:「はい。これなんですが」(見積案を課長に渡す)

B:「(見積案を見比べて)どこで迷っているか説明してくれる?」

A:「(ふたつの案の相違点と、自分が迷っている内容を話す)」

B:「なるほど。少し検討してみたいので、時間をもらえるかな。いつまで?」

A:「見積もりは今週中に先方に送ることになっておりますので、明日いっぱいくらいまでお願いできれば助かります」(スケジュールも説明する)

B:「わかった」

A:「よろしくお願い致します」(改めて課長のほうへ体を向けて礼をする)