新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

立食パーティーのマナー

会場に到着したらまず受付を済ませ、主催者を探してあいさつをします。帰るときも主催者へのお礼を忘れずに。気軽さが特徴の立食パーティーは、招待客どうしの交流を目的としていることもありますから、積極的に話しかけてみるとよいでしょう。
スピーチが始まったら、できるだけコップや皿を置けるテーブルに移動し、体を話し手のほうに向けてしっかりと聞き、飲食は控えます。
立食式はビュッフェ形式でオードブルからメインまでコースと同じ順番に並んでいるのが一般的。順番通りに少しずつ皿に取ります。ひとつの皿に料理を山盛りにのせるのは,品がなく見苦しいので避けましょう。会場には両手が自由に使えるショルダーバッグや、小ぶりのバッグで。

<立食のマナー>
皿とグラスの持ち方… 
・片手でグラスと皿を持つのがスマート
・人差し指と中指で皿を挟み、親指と人差し指でグラスを持って皿の上にのせる。箸は中指と薬指で挟む。
・グラスに紙ナプキンが巻かれているときは、滑り止めと水滴防止なのではずさない
・料理を取りに行くときは、その都度皿をかえる。グラスも同様
・料理テーブル付近でいつまでも料理を物色しない
・出入口付近や料理テーブル付近で話し込まない
・用意されたイスを独占しない
・使った皿は料理テーブルに置かず係の人に渡すか、ほかのテーブルに置く
・汚れた皿は重ねない