新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

食事のマナー

席に着くとき、立つときは、基本的にイスの左側からになります。席に着いたら背筋を伸ばし、テーブルとおなかの間はこぶし1個分ほどあけるようにしましょう。
一方、座敷では座卓に肘をつきながら食べたりしないこと。また、足をくずすときは、目上の人がくずしてからにします。
黙って食べるのがマナーだということはありません。リラックスして、食事と会話を楽しみましょう。ただ、食べ物が口に入ったまま話をするのは誰が見ても見苦しいので、気をつけましょう。店の人を呼ぶときも大きな声を出したりせず、視線を合わせる、軽く手を挙げるなど、スマートに対応しましょう。

荷物はどこに置く?… 
・コートや大きな荷物はクロークに預ける
・バッグは背中とイスの背もたれの間に置く(女性の場合)
・イスのときは小さいものは下座側の膝脇に、大きいものは後ろに(男性の場合)
・和室のときは膝前の座卓下に

ナプキンの扱い方… 
・二つ折りにし、輪を手前にして膝の上に置く
・手や口の汚れは、二つ折りにした下側の隅で拭く
・中座するときは軽くたたみ、イスに置く
・食事が終わったら汚れを内側にして軽く折り、左端に置く