新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

通夜、告別式に出席できない場合

通夜、告別式どちらにも参加出来ない場合は、弔電を打ちます。

弔電文例:
1.ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、故人のご功績を偲び、謹んで哀悼の意を表します。
2.ご逝去の知らせを受け、ただただ、驚いております。ご生前のお姿を偲び、心よりご冥福をお祈りいたします。
3.突然の訃報に接し、驚いております。残されたご家族の皆様のご心情をお察しし、すぐにでもお慰めに飛んで参りたい気持ちですが、遥かな地よりご冥福をお祈りいたします。

(!)局番なしの「115」やNTTの窓口へ直接行っても受け付けてくれます。配達日の1ヶ月前から受け付けており、慶弔扱いの電報で配達日の3日前までの場合、150円(税込157円)割引になります。