新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

取り次ぐ人が不在の時のメモ

取り次ぐ人が不在の場合は、相手に伝言を希望するか聞きましょう。「あいにく○○は外出しておりまして、本日は戻らない予定になっております。宜しければ、私がご用件を承りますが」

先方が伝言を依頼してきた場合は、メモをとります。
予め下記のようなメモを用意していると伝言相手にも確実に要件が伝わり易いです。

伝言メモ
_____ 様 

受信者_____

受信日時_月_日_時_分

___________様 から

□電話がありました
□電話を頂きたい(電話番号______)
□もう一度お電話します(_日_時_分頃)
□要件は以下の通りです

要件:__________________

(ワンポイント):伝言は復唱して確認しましょう。