新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

間違え易い尊敬語と謙譲語

→「お送りした資料は拝見されましたか?」・・・×

「拝見」は自分がへりくだる時に使う謙譲語であるから、この場合は「ご覧いただけましたでしょうか?」が正しい。


→「この件は存じていましたか?」・・・×

「存ずる」も謙譲語である。従って「ご存知でしたか?」「知っておられましたか?」が正しい。


→「いつこちらに参りますか?」・・・×

「参る」は謙譲語。「おいでになりますか?」「いらっしゃいますか?」が正しい。


→「課長が部長に申されたあの件ですが」・・×

部下が上司の行動を謙譲語で表現するのはおかしい。(課長自身が、「私が部長に申し上げた」は良い)正しくは「課長が部長にお話になった」又は「課長が部長におっしゃった」となる。