新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

自分の呼び方・相手の呼び方

1.社内の人へ
同僚を社内の人へ・・・・・○○さん
後輩、部下を社内の人へ・・・・・○○さん、○○くん
直属の上司を社内の人へ・・・・・課長、部長、○○課長、○○部長
社長の事を社内の人へ・・・・・社長

2.社外の人へ
自社の社員の事を社外の人へ・・・・・○○(よびすて)、課長の○○、部長の○○
先方の社員を社外の人へ・・・・・○○課長、○○部長、課長さん(様)、部長さん(様)
先方の社長を社外の人へ・・・・・社長、○○社長、社長さん(様)
自社の事を社外の人へ・・・・・当社、わたくしども、弊社、小社
先方の会社を社外の人へ・・・・・御社、貴社、そちら様
同業他社などを社外の人へ・・・・・○○社さん