新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

接待での席次

イス席の場合:テーブル、円卓ともに、出入り口から離れたところが上席となり時計回りに順になります。

座敷の場合:出入り口から縦にテーブルが置かれ、床の間が置くにある場合、床の間に一番近い席が上座。対面、上席の隣とジグザグになります。
出入り口から、テーブルが横に置かれ、床の間が置くにある場合、奥側の真ん中が上座、上座から左、右と離るに従って下座となります。

上記は原則ですが、状況によっては席をかえても良いです。