新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

電話の取次ぎの基本

最も大事なのは、しっかりと相手の会社名と名前を聞く事です。「少々お待ち下さい」又は「少々お待ち下さい、○○と代わります」と告げてから保留します。たまに受話器を手でふさいで居る方がおりますが、こちらの会話が漏れる事もありますので、必ず保留ボタンを押しましょう。


(ワンポイント):取次ぎで重要なことは、相手を待たせない事です。少なくとも30秒以内に指名された人が出るように取次ぎしましょう。それ以上かかるようであれば、一度保留を解除して「お待たせして申し訳ございません、少々お時間がかかりそうなので、こちらから折り返しお電話いたしましょうか?」と確認する気配りが必要です。