新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

他社への訪問のアポイントメント

他社へ訪問し、お客様と面談をする場合は、必ずアポイントメントを取ってから訪問します。相手の都合も聞かずに訪問するのは迷惑になりかねませんし、不在であれば時間を無駄にする事もあります。アポイントメントはなるべく日程に余裕を持って取りましょう。アポイントメントの取り方は、まず相手の都合を聞いてから、自分のスケジュールと照合して返答します。ただし、何度も断るのも失礼なので、こちらのスケジュールが詰まっている場合は「来週の○曜日の○時はいかがでしょうか?」と先に候補をあげても良い。

(ワンポイント):早い時期にアポイントメントを取った場合は、前日に確認の電話を入れると間違いがありません。