新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

名刺交換の仕方

名刺交換はビジネスの世界では非常に重要。簡単そうだが扱いを誤ると悪い印象を与える事も。

名刺は目下の人が、目上の人に差し出す又は訪問した側が先に差し出すのがマナーです。相手が複数の場合は、役職者が上の人から順に名刺を交換します。反対にこちらが複数の場合は、上司から順に交換していきます。

名刺交換の手順(ひとりづつ)
1:名刺交換は立った状態で、テーブル越しにならないようにお互いに正面を向き合って行ないます。
2:「○○会社の○○です」と言いながら、両手で文字にかからないように相手が読みやすい向きで差し出します。

名刺交換の手順(同時に)
1.右手で差出し、左手で受け取る。受け取ったら、しっかりと相手の名前を頭に入れる。


(ワンポイント):もらった名刺は、テーブルの右上に出しておきます。会議などで複数の人と名刺交換した時は、名刺を座っている順番に並べて置くと便利です。