新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

部屋でのご案内

部屋に着いたら、ドアを開けてお客様を通しますが、部屋の戸が外開きの場合は、戸を大きく開けてお客様を先に案内する。内開きの場合は、先に部屋に入り、戸を大きく開けてお客様を室内に通します。

面会人が到着していない場合は「すぐ参りますので、少々お待ち下さい」と言って上座を勧め「失礼致します」と言って会釈をして退出します。