新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

電話応対の基本パターン(受け方)

自分:「はい、○○会社でございます」

相手:「○○会社の○○です」

自分:「いつもお世話になっております」

相手:「○○さんはいらっしゃいますか?」

自分:「少々お待ち下さい」

自分:先方が指名した社内の方に取り次ぐ。


この応対が最も基本的な電話応対パターンとなります。


(ワンポイント):相手が名乗らない時は、「失礼ですが」又は「失礼ですが、どちら様でしょうか?」と聞いてもよい。