新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

末文の例

まずはお願い(「御礼」「お知らせ」「ご依頼」「ご照会」など)申し上げます

まずは取り急ぎご報告申し上げます

よろしくご査収くださいますようお願いいたします

今後ともご指導・ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます

今後とも引き続きお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます

折り返しご一報賜りたくお願い申し上げます