新社会人の為のビジネスマナー通信のご利用方法

「お客様を訪問するのだけれど・・・」「書類の作成を任されたのだけど・・・」など、ビジネスでは様々なシーンに出会います。ビジネスにおいては、まずビジネスマナーの基本を身につけることによって、そのような場面を無事クリアしていく事ができるのです。「新社会人の為のビジネスマナー通信」で、基礎を学んで社会人としての準備をしては如何でしょう?

電話対応の基本

電話に出るときは、会社を代表して対応している事をしっかりと認識して、明るくハキハキと、丁寧に応対しましょう。電話がなったら出来るだけ早く出ます。せめて3コール以内には電話をとりましょう。

(ワンポイント):3コール鳴る時間は約10秒かかります。これを越えると人間は不快指数が高くなると言われています。大切なお客様からの電話ですから、3コール以上待たせてしまった場合は「お待たせいたしました」の一言をつけると良いでしょう。